閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2021年1月22日 北京 塚田裕之

中国:貴陽アルミ・マグネシウム院、インドのVedanta集団と大規模な電解アルミプロジェクト(500KA)設計契約を締結

 現地報道によると、数日間にわたる徹夜の緊張した交渉を経て、2020年12月24日、貴陽アルミ・マグネシウム院(以下、「貴陽院」という。)と印Vedanta社は、電解アルミ拡張プロジェクト(500KA)に合意した。貴陽院は、Vedanta社と2003年から協力し始め、現在までに4件の電解プロジェクト及び1件のアルミナプロジェクトを設計した。今回の拡張事業は、貴陽院にとってVedanta社との5件目の事業で、両社の協力関係をより深めるものとなる。同時に、インドネシアの華青プロジェクトに続き、中国の500KA技術を海外で導入する成功事例となる。貴陽院がインド市場を拡大するために強い基盤を築き、海外市場での開発促進やブランド力強化が期待される。

ページトップへ