閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年1月25日 北京 塚田裕之

コロンビア:BYD電気化を促進、EVバス受注獲得

 BYD(比亜迪)の発表によると、2020年にコロンビアの首都ボゴタ市でバス事業に関する公開入札が行われ、入札対象となった1,295台の電気バス(EVバス)のうち、BYDが1,002台を落札した。BYDは、コロンビアの地元バスメーカーSuperpolo及びBUSSCARとそれぞれ車体部品共同開発を行う予定。また、これらのEVバスは、2021~2022年上半期に納入される予定である。首都ボゴタの都市交通運輸部の紹介によると、今後15年のフランチャイズ経営期間中に、ヨーロッパ排出基準に達成したディーゼルバスと比較して、これらのEVバスによって年間二酸化炭素83,433t、粒子状物資の排出9.63tを削減することができる。これによって、コロンビアの地元の空気の質を大きく改善し、気候変動への対応力を高めることができる。

ページトップへ