閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年1月25日 北京 塚田裕之

中国:2020年12月、国内精製錫の生産量について

 安泰科によると、国内20社の製錬所(総精錫生産能力28万t、国内総生産能力の95%をカバー)の生産値統計によると、2020年12月の精製錫生産総量は前月比14.0%増の16,640tであった。地域別にみると、南西地域(対前月比15.7%増)、華南地域(対前月比189.6%増)、華東地域(対前月比6.5%増)の2020年12月における生産が共に拡大した一方で、華北地域及び華中地域の生産は、前月比でそれぞれ24.8%及び60.8%減少した。華南地域では、広西華錫集団が点検作業を終え通常生産に戻ったため、最も大きな伸びを示した。全体的に見ると、近頃の錫価格に後押しされて製錬所の生産意欲が高まり、12月は、サンプル企業の精製錫の生産総量が明らかに増えた。安泰科の年間データ統計数値によると、2020年以上のサンプル企業の精製錫の総生産は15.6万tに達した。なお、国内の精製錫生産総量は前年比6.4%減の16万2千tになる予想である。

ページトップへ