閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年1月26日 リマ 栗原健一

ペルー:政府、Nuevo Arcoiris社への国境50km以内の鉱区付与を許可する大統領令を廃止

 2021年1月21日、政府は大統領令DS001-2021-EMを公布し、Nuevo Arcoiris社(Tesoro Minerals 子会社)に対してエクアドル国境50km内に位置する合計21鉱区の付与を承認した2020年12月7日公布の大統領令DS027-2020-EMとDS028-2020-EMを廃止した。
 大統領令001-2021-EMは、同社への鉱区付与承認の根拠であった「国益に資する」鉱業投資であるという点について、別途提出された「経済・社会的な追加情報」に基づき再評価を行ったこと、天然資源の持続的な利用は、国益や公益性と調和すべきであることに鑑み、2020年12月の政令2件を廃止すると説明している。
 なお、本件については1月7日に、これら鉱区が位置するPiura州Piura郡Tambogrande区が政府に対して反対を表明の上、鉱区付与の撤回を申請していた。

ページトップへ