閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類 ネオジム プラセオジム
2021年1月26日 バンクーバー 佐藤佑美

米:Lynas社、米国防総省と軽希土分離施設建設に関して合意

 豪Lynas Rare Earths社(2020年12月1日にLynas社より社名変更)は商業規模での軽希土分離施設の建設に関し、2021年1月22日付けで米国防総省と契約を締結した。現在、両者がそれぞれ30mUS$を拠出する方向で調整が進められている。本施設は米TX州に建設される予定で、レアアース生産量は約5,000t/年、うちネオジム・プラセオジム生産量は約1,250t/年を見込む。原料は豪WA州Kalgoorlie市で同社が建設を予定する処理施設から供給される見通し。
 なお、Lynas社は2020年7月に重希土分離施設建設の第1期工事に関して米国防総省と契約を締結しており、現在、JVパートナーの米Blue Line社との間で詳細設計を行っている。

ページトップへ