閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
2021年1月26日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:Silkroad NickelとGanfeng Lithiumがニッケル関連の契約を締結

 地元メディアが2021年1月18日に伝えたところによると、シンガポール証券取引所(SGX)に上場しているラテライトニッケル生産事業者のSilkroad Nickel Ltd.は2021年1月15日、世界最大のリチウム化合物生産事業者の1つである中国企業Ganfeng Lithium Co.,Ltd.(江西贛鋒鋰業股分有限公司)と独占契約を結んだと発表した。Silkroad Nickelは、契約には、将来の原材料の引き取り、上流及び下流拡張のための資金調達、Silkroad NickelとGanfeng Lithiumとの間の電気自動車(EV)バッテリーにおける潜在的な戦略的パートナーシップイニシアチブが含まれると述べている。
 Silkroad Nickelは、リチウムイオン電池の生産に使用されるニッケルとコバルトを含むCentral Sulawesi州Morowaliのラテライト鉱石を通じ原材料供給を確保、Ganfeng Lithiumは、東南アジア市場でSilkroad NickelとともにEVビジネスを拡大することができるとしている。

ページトップへ