閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タングステン
2021年1月27日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Rusolovo社、2020年の錫生産量は前年比12%増

 2021年1月15日付けの地元報道等によると、Rusolovo社傘下企業による2020年の錫精鉱(純分)生産量は2,538t(2019年は2,264t)、タングステン精鉱(純分)生産量は72tであった。また、初めて銅精鉱600tを生産し、輸出された。
 2020年にSolnechnaya選鉱プラント近代化の第1フェーズが完了したことで、上記の量を生産し、新規製品の生産を軌道に乗せることができた。
 2021年に同プラント近代化の第2フェーズを開始することで、製品生産量の更なる増加が見込まれる。

ページトップへ