閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年1月28日 リマ 栗原健一

ペルー:Tesoro Minerals社、国境50km内の鉱区付与取消しに対し、ペルー政府への補償要求を視野に対応を検討

 2021年1月25日付け地元業界紙によると、Tesoro Minerals社は、ペルー政府が2020年12月に同社子会社Nuevo Arcoiris社に対し、エクアドル国境50km内の21鉱区の付与を大統領令により許可した後、2021年1月に新たな大統領令により本許可を取り消した件について、ペルー政府に対する適切な対応や、補償を求める可能性について検討するべく、法務顧問やペルーの規制当局と協議中であるとの声明を発表した。
 2020年1月22日、鉱区付与取消しの事実が発表された後、Tesoro Minerals社の株価は33%下落した。

ページトップへ