閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2021年1月28日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:加Vizsla Resources社、Panuco多金属プロジェクトで更なる高品位鉱化帯を捕捉

 2021年1月25日付け専門紙は、加Vizsla Resources社が参画するPanuco多金属プロジェクト(Sinaloa州)におけるボーリング調査結果を報じ、ボーリング孔132.4m以深の1.91m間で、品位:Ag 198.0g/t、Au 0.96g/t、Pb 1.43%、Zn 4.53%が、うち0.69m間で品位:Ag 477.9g/t、Au 2.19g/t、Pb 3.67%、Zn 11.7%が捕捉された。Papayoエリアは同プロジェクトのNapoleón鉱脈から1km北に位置し、今回の結果により鉱化帯規模は約120m拡大され、全長約240mで更なる延長が確認されている。同社は今後、Napoleón鉱脈において全長2.7km、100m間隔のボーリング実施を計画している。

ページトップへ