閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2021年1月28日 北京 塚田裕之

中国:包頭レアアース取引所「新しい段階、新しい理念、新しい枠組み、「第14次5か年計画」期間におけるレアアース取引所の成長と革新について」

 包頭レアアース取引所によると、レアアースは再生不可の重要戦略的資源として、最新製造業・現代国防軍事産業・電子情報・航空宇宙・新型エネルギーなど、数多くの分野に幅広く取り入れられ、ハイテク産業の成長及び従来型産業の構造転換と高度化の中で非常に重要な役割を果たしており、「工業のビタミン」と呼ばれている。レアアースへの国内外から注目は高まり続け、米国・日本・欧州などの主要先進経済国は、レアアースを戦略的資源または重要な原材料としている。レアアース資源の重要性は、既に国家戦略的競争分野に挙がっている。
 包頭レアアース製品取引所は、国内で唯一各種レアアース製品を取引品目とする現物取引プラットフォームとして、内モンゴル自治区や包頭市がレアアース産業の持続的且つ健全な成長を促進するための重要な機関である。「第14次5か年計画」の初年、取引所改革の深化を継続的に推し進め、自身の強みを発揮、構造の最適化・高度化のための方向性を正確に認識し、自身の成長レベルを強化することで、産業構築の促進に積極的且つ現実的な役割を果たす。

1.政治的立場を高め、新しい発展段階を把握する
 中国共産党の第19回5中全会及び経済会議で習近平主席は、「安定の中で前へと進む取り組みの全体的基調を堅持し、新たな発展段階を科学的に把握し、新たな発展理念を断固として貫徹し、新たな発展構造の構築に貢献する。品質の高い成長促進を求め、供給側構造改革を主軸として、経済発展の質・効率・原動力の変革を促し、供給チェーン管理安定化を図り、国内大循環を主体として、国内外の双循環が互いに促進する経済の新発展モデルを目指す。」と何度も強く指摘した。内モンゴル自治区政府弁公庁は、質の高い成長促進に関する一連の政策文書を明確に提示した。これらの政策では、企業内部の活気を全面的に強めるため、品質の高い成長を促進し、あらたな発展構造を構築し、重大なリスク防止最低ラインを断固として守り、先端生産製造及び現代サービス業の統合成長システムを築く。包頭鉄鋼集団によるレアアース取引所の統合事業を支援し、経営の規範化を図る。包頭市を国内のレアアースの取引、価格決定及び金融サービスの中心と位置づけ、価格決定分野でその強みを発揮し、関連政策を打ち出し、産業チェーンの水準を引き上げ、レアアース産業の高度化を推し進めると示した。このような新しい段階と出発点の下で、高度に精神を集中し、考え方を統一させ、各自が役割を果たし、取引所を国内で最も影響力を持つレアアース製品の取引・情報・サービスセンターとする。

2.効率化したサービスと新たな発展理念を貫徹する
 取引所は、集中的に製品取引を行うことによって、業界の健全的且つ秩序のある成長を導くために創設され、国のレアアース産業政策を着実に実行する。製品の高度化及び産業の健康的且つ持続可能な発展を推し進め、金融・取引プラットフォームというサービス実体の経済的役割を果たす。「第14次5か年計画」期間中に、新たな発展理念を全面的に貫徹し、レアアース取引所産業サービスセンターを強く、最適化させる必要がある。業界全体にサービスを提供する、という視点からみると、レアアース業界全体に取引・金融・倉庫・物流・情報などの行き届いたサービスを提供する。レアアース取引所を1か所のサービスセンターとして建設し、国がレアアースのマクロ政策を制定するために政策的な根拠を与える。
(1)従来のサービス体系の構築を継続的に行い、レアアース取引所が増値税専用の領収書代理発行という役割を果たし、貨物の配送及び資本移動などの一本化した取引決済サービスを実現すること。3社国有品質検査機関との協力を継続的に強化し、取引・受渡倉庫の範囲を広げ、配送安全・効率化した受渡サービスを維持する。積極的に銀行・企業間の協力を積極的行い、レアアースの金融的性質と特徴を高め、レアアース企業と銀行間の融資橋渡し役に立つ。銀行が取引所の信用・リスク制御システムを通じてレアアース企業への融資を実現する。
(2)データプラットフォームの強みを十分に発揮し、情報配信ルートを拡張する。レアアース業界の動的情報の更新を行い、オリジナルの情報を発表し、国内のレアアース業界の電子マップの内容を充実させ、クライアントのためにレアアース業界の情報や情報データを全面的に理解し、ビジネスチャンスを正確に把握することで情報サービスシステムを構築する。
(3)データを収集して解析を行い、デジタル化を通じてレアアース業界に対する解析を行う。レアアースシリーズ指数の設置を継続的に推し進め、プラットフォームデータの役割を発揮し、国のレアアース産業発展政策を制定するために数値的なサポートを提供する。

3.新しい運営モデルを作り出し、新たな発展構図に組み込む
 外部環境の急速な変化により、100年以来の大きな変局による加速した進化及び産業発展の重要な戦略的チャンス期間における重要な変化に直面する。現在中国は、ここ数年来の最も良い発展時期にあり、レアアース製品取引は改革を行い、新たな発展構成に定着する必要がある。
(1)ルールや重大なリスク防止最低ラインを守る。運営の規範化を図り、中国共産党の建設を強め、取引所が金融的特徴を持つことに対し、金融的リスクを防止・解消する。系統的な金融リスクの発生を断固として避け、株主の権益をより良く確保する。専門家委員会顧問に委託し、取引方法や業務ルールを整理し、系統的にルール化する。レアアース取引所専門家顧問の“シンクタンク”という役目を充分に果たす。レアアース商品の現物電子ビジネス活動のために国の政策や法律規定に適合する取引制度を提供する。レアアース業界の電子ビジネス事業の成長を効果的に促進し、レアアース産業のデジタル高度化に役立つ。
(2)レアアース価格決定センターを全面的に構築する。製品の価格決定センターを築くには、新しい成長環境によるメリットを受けると同時に、大口電子商品取引方式を通じて、公開・公平・公正なレアアース現物取引市場を創設する。中国の特徴ある市場経済において役割を十分に果たし、業界内の生産企業や消費企業を誘致し、取引所内で取引を行う。レアアース取引の健全かつ秩序のある発展を推し進める。また、株主の役割を十分に発揮し、6大レアアース集団と積極的に協力事業を展開し、透明度の高い購入・販売業務を展開する。国務院の「レアアース産業の持続的かつ健全な発展促進に関する若干の意見」の実施に関する通達にて、レアアース業界の取引環境の規範化が求められている。レアアース取引所をプラットフォームとして用い、取引を配置する。工業団地内のレアアース企業も誘致し、取引活動に参加してもらう。市場の需給関係を踏まえてレアアース価格メカニズムを創設する。吸収基地レアアース取引企業の参加は、市場の需給レアアース価格形成メカニズムを通じ、権威あるレアアースの価格を生成する。
(3)レアアース情報センターを設立する。デジタル化・プラットフォーム化・スマート化、国際化の4つの成長方向がある。サプライチェーンの発展を堅持し、プラットフォーム経済の生態系を構築し、双循環という新しい構成に溶け込む。デジタルを主導的な手段とし、コストを低減し、相乗効果、協同統合の3つに重点を置く。デジタル的な解析方法を活用し、産業全体の問題を解析する。デジタル化による監督管理能力を高め、レアアースのビッグデータセンターを築く。配送の最適化を図り、生態系を築き、配送・品質検査、生産などの各段階のデジタル化を実現する。現代的な情報流通ハードウェア及びソフトの創設の一本化を図る。情報流通分野制度のルールや基準を完備し、国際的競争力のある現代企業を大きくさせる。レアアース情報公開のプラットフォームを築き、業界のためにオリジナル情報ソースを提供し、産業チェーンの各段階をつなげ、レアアース産業のデジタルトランスフォーメーションのためのプラットフォームを構築し、レアアースのデジタル化のために活力を与え、レアアースのデジタル化産業を育成し、レアアースデジタル化の基準を設定し、デジタル化したサプライチェーンプラットフォームを構築する。

 「第14次5か年計画」の期間に、包頭レアアース製品取引所の全職員が、新たな発展段階をつかみ、新たな発展理念を断固として貫徹し、新たな発展構造の構築に貢献し続ける必要がある。自分自身の専門家意識を強め、責任感を高める。国の産業政策を貫徹実施し、内モンゴル自治区や包頭市のレアアース産業における品質高成長を促進し、非常に優れている成果を全体株主に応える。

ページトップへ