閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年2月1日 シドニー Whatmore康子

PNG:政府、Wafi-Golpu金・銅プロジェクトに環境認可を承認

 2021年1月29日付けのメディアによると、PNG政府は、豪Newcrest Mining社と南アHarmony Gold Mining社が折半出資によって進めるMorobe州Wafi-Golpu金・銅プロジェクトに環境認可を付与したことを明らかにした。同政府は2020年11月に同プロジェクトに環境認可を付与することを承認しているが、この承認が同プロジェクトの操業開始を意味するものではなく、両社がMorobe州や土地保有者など利害関係者との交渉を行うことを確かとするものであるとしていた。PNGのWera Mori環境保全大臣は同プロジェクトに関し、「今後、Newcrest社とHarmony Gold社が我が政府から特別採掘権を取得してインフラの建設を開始すれば、PNGの経済には5年間において5bUS$が注入されることになる。」と述べた。また、同大臣は、同プロジェクトにおいては廃滓をパイプラインで深海に廃棄する方法(Deep Sea Tailings Displacement:DSTD)が採用されると表明したが、この方法に関してはMorobe州政府が依然、反対の意向を示しているとされている。

ページトップへ