閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2021年2月2日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:28か所でレアアースのポテンシャルを特定

 地元メディアが2021年1月22日に伝えたところによると、インドネシア・エネルギー鉱物資源省の地質庁は、最近の調査の結果、インドネシア国内の28か所でレアアース鉱物の可能性があることを特定した。同庁のEko Budi Lelono長官は、レアアースは、電気自動車(EV)産業の発展に向けて戦略的なものであり、16か所がスマトラで、7か所がカリマンタン、3か所がスラウェシで、2か所がジャワで特定されたと述べた。また、East Java州Sidoardjoの「Lapindo泥」にもレアアースが含まれる可能性があることが確認されるとともに、カリマンタンでの石炭等の採掘活動でも、レアアースに関連したものが含まれる可能性がある旨述べている。

ページトップへ