閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年2月2日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:鉱業界、コロナワクチン接種のための約300mZARの支援を準備

 2021年1月29日付けメディアによると、南ア鉱業界は、コロナワクチンの政府による国内接種を流通や財政面で支援することを表明している。また、鉱山労働者やコミュニティの接種のために約300mZAR(南ア・ランド:約20mUS$相当)の支援を準備しているとした。南アへは初めてのワクチン輸入として、2月1日に医療従事者向けに百万回分のAstraZeneca製ワクチンがインドから輸入される。財務省の発表では、59百万人の人口のうち約40百万人が接種した場合、20~24bZAR(1.3~1.6bUS$)の予算が必要と算出しており、政府は産業界からの支援を求めていた。

ページトップへ