閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年2月4日 シドニー Whatmore康子

豪:OZ Minerals社、SA州Carrapateena銅・金鉱山でのブロックケービング採掘による拡張計画を役員会が承認

 2021年1月29日付けの地元メディアによると、豪OZ Minerals社は、同社が操業するSA州Carrapateena銅・金鉱山を、現在のサブレベルケービング採掘からブロックケービング採掘に移行して拡張する計画を役員会が承認したことを明らかにした。同社はこの拡張計画において、2021年10~12月四半期から初期的な工事を開始して2023年には拡張が完成し、生産を開始した後には同鉱山の鉱石生産量が最高で12百万t/年と現在の年間生産量の約3倍まで増加するとし、現在の採掘方法のみで進めた場合の2021~2025年の平均年産量として予測されている銅70千t/年、金85千oz/年を、拡張後には銅110~120千t/年、金110~120千oz/年にまで増加させることを目標としている。また、同鉱山の今後5年間におけるCAPEXを1.75bA$と見積もっており、このうち750mA$をブロックケービング採掘に割り当てるとしている。

ページトップへ