閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年2月8日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:加SilverCrest Metals社、Las Chispas金・銀プロジェクトのFS調査結果を公表

 2021年2月2日付け専門紙は、加SilverCrest Metals社がSonora州に保有するLas Chispas金・銀プロジェクトのFS調査結果を以下のとおり報じた。同プロジェクトはマインライフ8.5年、銀換算生産量385.7t(12.4百万oz)/年、粗鉱処理量1,250t/日、AISCは銀換算7.07US$/oz、税引き後NPV(割引率5%)は486.3mUS$、IRR52%、投資回収期間は1年と発表された。また、2021年1月4日付の金・銀スポット価格を基準とした場合、NPVは802.5mUS$、IRRは74%、回収期間は0.7年と試算されている。確定・推定鉱量は3.35百万t、品位:Au 4.81g/t、Ag 461g/tで、専門誌は同プロジェクトの銀品位が世界最高水準であると報じた。なお、今回の結果には最近捕捉されたBabi Vista鉱脈の予測鉱物資源量(211千t、品位:銀換算2,039g/t)は含まれておらず、現在も探鉱が継続中であり、2022年に資源量および埋蔵量の更新が計画されている。

ページトップへ