閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル
2021年2月10日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社の2020年生産実績と2021年生産予想

 2021年1月29日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2020年におけるパラジウム生産量は、前年比3.3%減の2,826千oz(87.898t)、プラチナ生産量は前年比1.0%減の695千oz(21.617t)であった。2020年における国内事業所のパラジウム生産量は2,809千oz(前年比2%減)、プラチナ生産量はほぼ前年並みの691千oz(前年比0.2%増)であった。
 パラジウム生産の減少とプラチナ生産の微増は、Kola MMC社の精錬プラント新部門(塩素浸出残渣からの貴金属精鉱生産)で新工程導入と試験操業を行ったことによる。新工程を軌道に乗せる間、Kola MMC社の精鉱は処理のため北極圏支社に送られていたため、移送仕掛品が増加した。また、パラジウム生産減少の要因としては、完成度の高い仕掛品在庫をKrastsvetmet社が処理した前年の生産量が大きかったこともあげられる。
 2020年第4四半期における国内事業所のパラジウム生産量は前期比2%減の766千oz、プラチナ生産量は同5%減の180千ozであった。白金族金属の生産減少は、Kola MMC社の生産施設における塩素浸出残渣からの貴金属生産を開始し、北極圏支社の生産施設における塩素浸出残渣の処理を一時的に停止したことによる。

Norilsk Nickel社の金属生産動向
2020年Q4 2020年 2019年 増減(%) 2021年予想
パラジウム(千oz) 773 2,826 2,922 -3.3 2,715~2,843
プラチナ(千oz) 182 695 702 -1.0 647~711
ニッケル(t) 67,956 235,709 228,687 +3.1 220,000~230,000
銅(t) 128,598 487,186 499,119 -2.4 390,000~410,000

*Bystrinsky GOKの生産量は含まない。2021年予想は、自社原料による金属生産量。

ページトップへ