閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年2月10日 モスクワ 秋月悠也

キルギス:国家的意義を有する地下資源の外国企業による開発を禁止

 2021年1月29日付けの地元報道等によると、キルギスのサディル・ジャパロフ大統領(2021年1月に当選)は2021年1月29日、大統領令「キルギス共和国の鉱業改革」に署名した。
 同大統領令は、国家的意義を有する地下資源鉱区の開発は、資本金を国が全額出資している国営鉱業企業が独占的に行うと定めている。つまり、キルギスは将来の大型鉱業プロジェクトへの外国企業の参加を禁止するとしている。なお、同国の国家的意義を有する地下資源鉱区の開発ライセンスを現在保有している企業に対しては、この禁止令は適用されない。

ページトップへ