閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
バナジウム
2021年2月10日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:バナジウム生産者Bushveld Minerals社、2020年12月末年間生産量は前年比24%増

 2021年2月4日付け南アバナジウム生産者Bushveld Minerals社の発表によると、2020年12月末年間生産量は3,636tVであり、前年比24%増(前年生産量2,931tV)であった。南アにおいて2020年4月に実施された完全ロックダウンの影響はあったものの、2019年11月に買収したVanchem生産プラントの通年生産が相殺した形になった。また、下期に顧客からの需要が増加したことから、全体の販売量は前年比78%増の4,264tVとなった。中国向けが増え、2019年販売量の10%程度を中国が占めていたが、2020年は21%となっている。2021年の生産ガイダンスは前年の13%増として4,100~4,350tVに設定されている。同社は、主に鉄鋼原料になる酸化バナジウムやフェロバナジウム及びバナジウム化学品を生産する。

ページトップへ