閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 リチウム
2021年2月16日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:SQM社、5百万株が競売にかけられ75.7%を海外ファンドが取得

 2021年2月8日付けメディア報道によると、SQM社の株式競売(5百万株)が行われ、1株あたり37,500CLP(チリペソ)で売却され、総額は253.7mUS$に達した。市場の注目を集めたのは、多くの海外投資家が競売に参加したことであり、75.65%の株式を海外投資家が取得した。関係筋によれば、名前は明らかにされていないものの、2つのグローバルファンドが過半数を取得したという。先月、同社は22.4百万株を発行して最大1.1bUS$を調達し、チリと豪州での拡張計画に資金提供することを発表していた。チリでは、2023年までに炭酸リチウムの生産能力を年産70千tから180千tに、水酸化リチウムを13.5千tから30千tに引き上げることを目指している。

ページトップへ