閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2021年2月16日 北京 塚田裕之

中国:2020年のアルミニウム生産、過去最新記録を更新

 現地報道によると、2020年における中国のアルミニウム生産は、前年比4.9%増の37百万80千tで、過去最高値となった。製錬所はアルミニウム価格の高騰により、収益を獲得した。2020年12月の価格上昇は冷え込んだものの、同月の生産は月間最高値を更新した。中国国家統計局によると、2020年12月の一次アルミの生産は3,270千tで、11月の3,182千tと比べ2.8%上回り、10月の記録した3.2百万tの最高値も更新した。2019年の生産は10年ぶりの減少であったものの、2020年の生産量は、2018年の35百万8,020千tを上回った。
 CRUのアナリスト・万玲氏は、中国が2020年12月に300千tの製錬能力を追加したと述べた。これは、「中国が冬の暖房期に20千tの生産能力を削減する」との万氏の見積もりをはるかに上回っており、同氏は、中国のアルミニウム生産は2021年に6.5%増加すると予測した。中国の目標は、年間生産能力を約45百万tに制限することである。
 2020年12月、国内10種非鉄金属の生産は、前年同月比8.6%増の5,750千tで、月間最高記録を更新し、11月の5,492千tの最高値を超えた。2020年通年の10種非鉄金属生産は前年比5.5%増の61百万680千tで、過去最高記録を更新した。

ページトップへ