閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 その他
2021年2月16日 北京 塚田裕之

中国:2020年鉱業業界10大ニュース

 中国鉱業連合会が、石炭・冶金・非鉄金属・建築材料・黄金等産業協会及び業界関係マスコミと共同で2020年中国鉱業協会10大ニュースを選定した。
1.「中華人民共和国資源税法」が2020年9月1日より実施開始
 「資源税法」が2019年8月26日に採択され、2020年9月1日施行された。
2.国内鉱物資源管理の重要改革を実行
 自然資源部は2020年1月9日、「鉱物資源管理改革の若干事項の推進に関する意見(試行)」を発表し、国内の鉱物資源管理の重要改革を実施した。当該意見は、主に鉱業権の譲渡制度改革、石油・ガス探査・採掘管理の改革、埋蔵量管理の改革の三つの分野11項目の措置が含まれている。
3.海域天然ガスハイドレート第2回試験採取に成功
 2020年3月26日、自然資源部・中国地質調査局が実施した中国海域ガスハイドレート第2回試験的採取に成功し、目標任務以上の実績を達成。
4.「砂利産業の健全かつ秩序のある成長促進に関する指導意見」を発表
 2020年3月27日、砂利市場の供給安定を図り、全体価格安定を保ち、業界の健康的且つ秩序のある成長を促進するため、国家発展改革委員会・工業と情報化部など15部署と共同で「砂利産業の健全かつ秩序のある成長促進に関する指導意見」を公表した。
5.貴州省赫章で超大規模鉛亜鉛鉱床発見、経済価値700億元以上に
 2020年4月21日、貴州赫章県水塘郷の猪拱塘で、高品位・大深度超大規模潜頭型鉛・亜鉛鉱床が発見された。経済価値は700億元を超える。
6.国家標準鉱物資源埋蔵量分類発表
 自然資源部は2020年4月23日、「固体鉱産資源埋蔵量分類による基準」及び「石油ガス鉱産資源埋蔵量分類による基準」を提出、国家市場監督管理総局や国家基準化管理委員会により承認され、2020年5月1日施行。
7.紫金鉱業は38億83百万元で巨龍銅業に融資、国内最大の銅鉱企業誕生
 紫金鉱業は2020年6月7日、38億83百万元で巨龍銅業50.1%株式権益を買収。買収後、紫金は62百万t以上の銅権益を有し、国内最大級の銅鉱企業となった。
8.山東黄金集団金生産量、世界上位10位にランクイン
 2020年6月24日,「世界黄金年鑑2020」で2019年世界黄金生産企業上位20位が公表された。山東黄金集団有限公司は、黄金生産47.9tで、初めて上位10位に入った。
9.山西省:省属の石炭企業再編に成功し、初の資産計上作業が終了。
 山西省国有資産運営公司は2020年10月10日、晋能持株集団に融資を実行し、初の関連資産の計上作業を行った。
10.夾皮溝採掘作業200年、史上最長連続採掘年数
 2020年末において、中国黄金集団夾皮溝鉱業有限公司は200年間金を採掘し続けている。同鉱山は、これまでに約80tの金を産出し、国内の非鉄金属・黄金業界の人材7千人余りを排出した。「中国の非鉄金属・金工業のゆりかご」と呼ばれている。

ページトップへ