閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 アルミニウム/ボーキサイト
2021年2月16日 北京 塚田裕之

中国:2020年非鉄金属業界動向

 発展改革委員会産業司によると、2020年の非鉄金属業界動向は以下のとおり。
 製錬製品の生産量は、比較的早く増加した。国家統計局のデータによると2020年1~12月、非鉄金属10種の生産量は、前年比5.5%増の61.68百万tであった。1~12月の成長率は、1~11月より0.9ポイントを上回った。そのうち精製銅の生産量は前年同期比7.4%増の10.025百万t、一次アルミニウムの生産量は前年比4.9%増の37.08百万t、鉛の生産は同比9.4%増の6.443百万t、亜鉛の生産は、同比2.7%増の6.425百万tであった。
 加工材料の生産が継続的に伸びている。国家統計局のデータによると2020年1~12月、銅加工材の生産量は前年比0.9%増の20.455百万t、アルミ材料の生産量は前年比8.6%増の57.793百万tであった。
 主要品目価格の好調が続いている。中国有色金属工業協会の統計によると、2020年1~12月の銅・アルミニウム・鉛・亜鉛の平均現物価格は、それぞれ48,752元/t(前年比2.1%増)、14,193元/t(同1.7%増)、14,770元/t(同11.3%減、減少率0.6ポイント縮小)、18,496元/t(同9.7%減、減少率2.2ポイント縮小)であった。

ページトップへ