閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2021年2月16日 北京 塚田裕之

中国:工業情報化部、新しい鉄鋼産業生産置換方法と事業登記に関する指導意見を策定中

 国新弁公室が2021年1月26日に開いた記者会見によると、工業情報化部運営監視協調局の黄利斌局長は、次のように表明した。
・今後、工業情報化部は主に鉄鋼業界の合併・再編業務等下記4分野を推し進め、鉄鋼生産の低減を促進する。
・新規鉄鋼生産能力の増加を禁止する。建設の必要がある鉄鋼製錬プロジェクトに対しては、生産能力置換の政策を徹底的に施行する必要があり、法律・規定に違反して新たに生産能力を製錬する行為に対しては調査・処分を強化し、早期警戒を強化する。同時に、環境保護・エネルギー消費・安全・品質などの要素に対する規制を継続的に強め、企業生産行為の規範化を図る。
・関連政策措置を充実させる。産業成長における新しい状况に基づき、工業情報化部と発展改革委員会などの関連部門は、現在、新しい生産能力置換方法及び事業登記に関する指導意見を策定しており、鉄鋼業界の生産能力削減活動の成果をさらに強化するよう指導する。
・鉄鋼業界の合併・再編事業を推進し、産業集積度の向上を促進する。長い間、業界内に存在するコモディティ化競争深刻化問題、非合理的な資源配置問題、研究開発と革新の協同能力の低さなどの問題の解決を推進し、業界の革新能力や規模の効率化を引き上げる。
・鉄鋼生産を徹底的に削減する。現在、業界発展の実態と結び付け、炭素排出のピークアウト、カーボンニュートラルの段階的目標達成に注目し、炭素排出量、污染物質排出量、エネルギー消費総量を根拠とする在庫量規制メカニズムを次第に構築し、関連業務計画案を策定し、2021年、鉄鋼生産前年比の低減目標を全面的に達成する。

ページトップへ