閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年2月17日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:PT Pertamina、韓国LG化学と協力協定を締結予定

 地元メディアが2021年2月9日に伝えたところによると、インドネシア国営石油ガス会社PT.Pertaminaは、電気自動車(EV)バッテリー産業開発プロジェクトに関し、韓国のLG Chem社と協力協定を締結する予定。PT.PertaminaのNicke Widyawati社長が、国会第7委員会(エネルギー・鉱物資源関連)の聴聞会で述べた。計画されているEVバッテリー産業開発プロジェクトでは、PT.Pertaminaは前駆体、カソード、バッテリーセル、バッテリーパックの生産を実施する。
 投資調整委員会(BKPM)のBahlil Lahadalia会長は、推定9.8bUS$のEVバッテリー産業開発プロジェクトで、LG Chem社は、インドネシア鉱業会社MIND ID、PT Aneka Tambang(Antam)、電力会社PT PLN、PT.Pertaminaを含むインドネシアの国営企業のコンソーシアムと提携予定で、鉱業、製錬所、製油所、前駆体産業、カソード生産に至るまでをカバーする世界初のEVバッテリー産業開発プロジェクトとなるもので、ニッケル鉱山と製錬所のプロジェクトはNorth Maluku州にあり、カソード、前駆体、およびセルバッテリーの一部はCentral Java州のBatangで製造されると主張した。

ページトップへ