閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル マンガン リチウム
2021年2月18日 ロンドン 倉田清香

フィンランド:Fortum社、フィンランドIkaalinenにて電気自動車用バッテリーのリサイクル工場を開設

 2021年1月26日付けのプレスリリースによると、フィンランドのエネルギー会社のFortum社は、フィンランドのIkaalinenに電気自動車(EV)用バッテリーのメカニカルリサイクル工場を2021年2月に開設すると発表した。この新工場は、Harjavaltaで既に稼働している湿式製錬パイロット施設を補完するものであるとしている。「Ikaalinen施設は、フィンランドの既存のリサイクル事業を活用でき、年間約3千tの使用済みバッテリー(約10千台のEVバッテリーに相当)のリサイクルが可能となる。自動車産業の電気化による原材料不足のギャップを埋めるため、この施設の能力を今後数年間で徐々に増加することを目指す。」として、同社のHead of Business Line BatteriesのTero Holländer氏がコメントした。同社はリチウムイオンバッテリーを効率的で安全に、可能な限り小さなCO2フットプリントでリサイクルするため、メカニカルリサイクルと湿式製錬の両方を含むアプローチを採用しており、これによりバッテリーのアクティブ材料に含まれる金属の最大95%を回収できるとしている。

ページトップへ