閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2021年2月18日 ロンドン 遊佐茂雄

その他:Roskill社、レアアースの磁石用途は2030年までにレアアース総需要の最大40%を占めると予測

 2021年2月3日付けメディア情報によると、英Roskill社は新レポートRare Earths Outlook to 2030を公表した。同社はこの中で、レアアースの磁石用途は2030年までにレアアース総需要の最大40%を占めると予測した。同社はレアアースのEVドライブトレインにおける永久磁石向け需要は2030年までに年間17.5%増加し、圧倒的に主要な最終用途になると予測している。

ページトップへ