閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ニッケル
2021年2月18日 ロンドン 遊佐茂雄

その他:the Copper Mark等、銅、鉛、ニッケル及び亜鉛に関する共同デューデリジェンスを公表

 2021年2月9日付けのプレスリリースによると、the Copper Mark、国際鉛協会(the International Lead Association、ILA)、国際亜鉛協会(the International Zinc Association、IZA)、ニッケル協会(the Nickel Institute)及びthe Responsible Minerals Initiative(RMI)は、銅、鉛、ニッケル及び亜鉛に関する共同デューデリジェンス基準(Joint Due Diligence Standard for Copper, Lead, Nickel and Zinc)を公表した。LMEの責任ある調達基準に対応するため、5団体が協力して共同基準を作成した。共同基準は銅、鉛、ニッケル及び亜鉛のサプライチェーンのリスク特性を考慮に入れており、これらの金属の生産者・トレーダーにとって効果的なデューデリジェンスとなるように設計されている。

ページトップへ