閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 クロム PGM(白金族) マンガン
2021年2月18日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:統計局、2020年12月の鉱業生産統計を発表

 2021年2月11日付け南ア統計局(Statistics SA)は、2020年12月の鉱業生産統計(初稿版)を発表した。主要鉱産物の生産量の対前年比は、PGM19.4%減(対前月比2.7%増)、金0.9%減(対前月比1.1%減)、クロム鉱石4.2%増(対前月比11.2%減)、マンガン鉱石32.5%増(対前月比3.0%減)、鉄鉱石2.1%減(対前月比21.6%減)であった。12月の鉱物資源売上げについては、いずれの鉱種においても対前年比で大きく伸びており、PGM24.6%増、金23.9%増、クロム鉱石37.5%増、マンガン鉱石26.3%増、鉄鉱石59.0%減であった。2020年の鉱物資源売上げの合計は、対前年比で10.4%増になった。
 Nedbank Groupエコノミストの解説によると、世界的に産業活動が改善しつつあり、コモディティプライスが上昇し、生産量も伸びつつある。しかし、不透明な法規制や電力不足、コロナ感染の状況による鉱業活動への影響が続いているとした。

ページトップへ