閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年2月19日 リマ 栗原健一

ペルー:2020年の鉱区申請件数、前年比13%減少

 2021年2月12日付け地元業界紙によると、エネルギー鉱山省は、2020年の鉱区申請件数は5,486件で、2019年比13%減となったほか、2011年(9,942件)からの10年間で2016年に次いで2番目に少ない申請件数となったと伝えた。一方、2020年に最大の鉱区申請を行ったのはPeru Fortescue社(豪Fortescue Metals Group社の子会社)で、147鉱区(119,000ha)だった。

ページトップへ