閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル
2021年2月24日 バンクーバー 佐藤佑美

米・加:丸紅と米Retriev Technologies社がリチウムイオン電池リサイクルに関する戦略的パートナーシップ契約を締結

 2021年2月17日付けニュースリリースによると、丸紅は、北米最大手電池リサイクル業者である米Retriev Technologies社と、使用済みリチウムイオン電池(LIB)のリサイクルに関する事業開発に係る戦略的パートナーシップ契約を締結した。Retriev社は米OH州に2工場、加BC州に1工場を有し、これまでに25百万lb(約11,340t)以上の廃LIB処理実績を有する。両社は本契約の下、民生及び車載向けLIB原料となるニッケル、コバルト硫酸塩や前駆体、正極材の製造を目的として、Battery to Batteryの循環型ビジネス構築を目指す。

ページトップへ