閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年2月26日 サンティアゴ 椛島太郎

アルゼンチン:Josemaria銅・金プロジェクトが環境社会影響評価を提出

 2021年2月23日付け、Josemaria Resources社はSan Juan州政府に対し、環境社会影響評価(Environmental Social Impact Assessment:ESIA)を提出したことを発表した。建設時には4千名、生産時には1千名を超える雇用創出が見込まれ、19年間のマインライフ、平均年間生産量:銅136千t、金7.2t、銀、36.2tで、2026年の商業生産を目指す。2020年10月に経済性評価(FS)の結果を発表していた(2020年10月26日付 ニュース・フラッシュ:Josemaria銅・金プロジェクトのFS結果参照)。

ページトップへ