閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 クロム その他 タングステン タンタル ニオブ マンガン リチウム
2021年3月1日 モスクワ 秋月悠也

カザフスタン:環境・地質・天然資源省、カザフスタンの金・銅埋蔵量の最新データを発表

 2021年2月16日付けの地元報道等によると、カザフスタン環境・地質・天然資源省は、カザフスタンの金と銅の埋蔵量に関する最新データを発表した。
 2020年、地下資源の国家地質調査の結果に基づき、予測資源量は金12.656t、銅161.6千t、銀176.257千t、鉛968千t、亜鉛1,157.4千tと評価された。
 2017~2020年の地下資源利用者による探査の結果、65鉱床が国家バランスに登録され、内訳は固体鉱物43(金14、銅1、鉄鉱石4、タングステン鉱石1、マンガン鉱石3、クロム鉱石1、ネフリトイド1、炭層メタン1、石炭2、人工的鉱物生成15)、炭化水素原料22となっている。
 同省が発表したカザフスタンの地質調査と鉱物資源基盤補填の促進に向けた措置には、以下が含まれる。
 地質探査分野発展のための国家プロジェクトの開発。同プロジェクトの枠内で、鉱化帯と非鉱化帯の可能性を明らかにする新たな科学的データが提供される。
 以前は機密とされていた特定の元素(リチウム、タンタル、ニオブ)へのオープンアクセスを含む地質情報の機密解除の取り組み。
 地下資源の国家地質調査を発展させ、新規有望鉱区発見の確率を高めるため、最新の調査手法を用いた大規模な広域地質調査(縮尺5万分の1)実施のための規制・手順ガイドラインの作成。

ページトップへ