閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
イルメナイト レアアース/希土類 ミネラルサンド
2021年3月3日 シドニー Whatmore康子

豪:Iluka社、WA州Eneabba鉱山で検討するレアアース精錬事業に関して豪州や海外の政府から支援を受ける可能性

 2021年2月25日付けの地元メディアによると、豪ミネラルサンドの大手Iluka Resources社は、WA州Eneabba鉱山で同社が生産するモナザイト精鉱をレアアース製品に精錬する構想に関し、豪州や海外の政府から支援を受ける可能性が生じていることを明らかにした。同社は同鉱山におけるレアアース事業の拡大が現在、フェーズ2の段階に進んでおり、品位90%のジルコン精鉱を生産することを目標としているが、これらの精鉱に関し、中国、または豪Lynas社がWA州Kalgoolieに建設を計画しているレアアース精錬施設に販売することを検討する一方で、同鉱山に精錬所を建設してレアアース製品を販売することも検討しているとされている。Iluka社によると、豪州の連邦政府や州/準州政府、米国を含む西欧諸国の政府は、同社が同鉱山で精錬事業を行う構想に関心を示しており、精錬所の建設に関して同社とパートナシップ契約やオフテイク契約を締結する可能性についての話し合いを進めているとされている。また、同社の2020年における、イルメナイトなどミネラルサンド以外の鉱物による年間売上高は106mA$と、前年比65%になったとされている。

ページトップへ