閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年3月5日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:鉱物資源エネルギー省、鉱区管理システムの不完全な状況を議会に報告

 2021年2月25日付けメディアによると、議会の鉱物資源ポートフォリオ委員会にて、南ア鉱物資源エネルギー省(DMRE)のThabo Mokoena局長から、南アの鉱業権を管理する鉱物資源管理システム(Samrad)は不完全であり、データ更新も十分に行われていない旨を認める発言がなされた。5,326件におよぶ許認可申請が未処理のままになっており、うち235件は、新規鉱山に関連するものであるとした。これを受けて、鉱物資源ポートフォリオ委員会は、DMREに対して、遅延の実態報告をより詳細に行うように要請した。南ア鉱業業界において、DMREの鉱区管理台帳の整備状況については、予てより問題視されており、経済復興の一環として探鉱促進を掲げる同国政府にとって、システムの整備は急務とされる。

ページトップへ