閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
PGM(白金族)
2021年3月8日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:PGM生産者Amplats社、堅調な2020年度財務実績を発表

 2021年2月22日付けAnglo American Platinum(Amplats)社は、2020年度(12月末)の財務結果はPGM価格の高騰に伴い堅調であった旨を報告した。PGM精鉱の総生産量(合弁事業や第三者購入も含む)は、南ア及びジンバブエにおけるロックダウンの影響を受け、前年比14%減の3.8百万oz(6E純分)であった。精錬プロセスの事故に伴う操業中断で、1百万ozの精鉱在庫が積み積み上がったが、プロセスは再開しており2022年末までには放出される予定。
 一方で、2020年のPGM価格は好調であり、平均のバスケット価格は前年比51%増の2,035US$/oz、ランドベースでは前年比71%増33,320ZAR/ozであった。それを受けて総売上高は前年比38%増の137.8bZAR(約9bUS$相当)になり、EBITDAは前年比39%増の41.6bZAR(2.7bUS$相当)と過去最高を記録した。

ページトップへ