閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年3月10日 シドニー Whatmore康子

豪:Lithium Australia社、細粒のリシア輝石を選鉱するパイロット実験を2021年9月に開始する予定

 2021年3月5日付けの地元メディアによると、豪Lithium Australia社は、細粒のリシア輝石を選鉱するパイロット実験を2021年9月に開始する計画であることを明らかにした。Lithium Australia社はこのパイロット実験において、同社の開発した特許技術であるLieNAを使用し、選鉱施設への給鉱には適さないとされている不純物を多く含んだ細粒のリシア輝石の選鉱を湿式製錬で行い、実験施設の建設を行うとともに、専門知識の取得に関しては豪州原子力科学技術機構(ANSTO)やWA州Murdock大学などの協力を得るとしている。同社は、「リシア輝石の選鉱施設では現在、選鉱の対象となる鉱石のサイズに規定が設けられているため、給鉱量の25~50%が規定以下のサイズであるとして失われることになり、これに伴いリシア輝石の採掘やリチウム化学製品のコストが引き上げられている。」としている。また、Lithium Australia社によると、同社がこのパイロット実験で生産するLi化学製品は同社の子会社である豪VSPCに供給され、陰極パウダーや、リン酸鉄リチウム(LFP)のリチウムイオン電池(LIB)に製造されるとしている。

ページトップへ