閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年3月15日 リマ 栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Michiquillay銅プロジェクトの環境影響概要調査を提出

 2021年3月10日付け地元業界紙によると、Southern Copper社は2月26日、エネルギー鉱山省(MINEM)に対し、Michiquillay銅プロジェクト(Cajarmarca州)の探鉱プロジェクト実施を目的とする環境影響概要調査(EIASD)を提出した。
 本EIASDでは144か所の試錐座を設置し、10基の機材を利用して144本のダイヤモンドボーリング(合計100千m)を実施すること、試錐における掘進能率は平均50m/日で各ボーリング孔の深さは平均700mとなること、また既存アクセス道7.3kmの整備や新規アクセス道6.7kmの設置などが計画されている。さらにプロジェクト期間は36か月、投資額は26.2mUS$が計画されている。

ページトップへ