閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年3月22日 シドニー Whatmore康子

豪:Pilbara Minerals社、WA州Pilgangooraリチウム鉱山からの中国Yibin Tianyi社向けリシア輝石精鉱オフテイク契約の供給量を拡大へ

 2021年3月16日付けの地元メディアによると、豪Pilbara Minerals社は同社が操業するWA州Pilgangooraリチウム鉱山に関して、中国Yibin Tianyi Lithium Industry社と2020年3月に締結した5年間のリシア輝石精鉱オフテイク契約に基づく供給量を75千t/年から40千t/年拡大し、115千t/年とすることについて同社と合意したことを明らかにした。この合意のもと、Yibin社は2022年1月1日以降にPilbara社から供給されるリシア輝石精鉱の対価として15mUS$をPilbara社に先払いし、Pilbara社はこの先払い額をPilgangoora鉱山の選鉱施設「Plant 1」の改修作業「Stage 1」に充てるとされている。Pilbara社によると、Stage 1の改修作業は2021年3月から開始されて同年7~9月四半期には完了し、生産能力が30~50千t/年拡大される予定とされている。また、Pilbara社はYibin社に対する今回の追加数量の出荷を同年末または2022年初頭から開始予定としている。

ページトップへ