閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年3月23日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:CODELCO、Chuquicamata地区の従業員数が大幅減

 2021年3月18日付け地元メディアによると、CODELCOは、従業員数削減について、露天採掘から坑内採掘へ転換したChuquicamata地区の従業員数は3,898名で、2019年の4,899名に比べ26%減少したと報じている。同じく対前年比でVentanas地区は11%、Andina地区では10%減少した。CODELCO全体では15,267名となり、前年比で9%減、2015年の19,117名から約4,000名の減少となっている。請負従業員数は17,401名で、前年比33%減となり、これは主にCOVID-19の影響によると説明している。

ページトップへ