閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年3月23日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:下院財務委員会が新ロイヤルティに関する法案を否決

 2021年3月18日付け地元メディアによると、下院財務委員会は、年産12千tの銅もしくは50千tの炭酸リチウムを生産する企業には生産鉱物価値に対して3%の新しい税を導入するという新ロイヤルティ法案に関する採決を行い、賛成7票/反対5票で否決された。鉱業セクターは、現在の営業利益率によって変動する税率に加えて売り上げ対しロイヤルティを課税する法案は投資阻害要因になると批判しており、政府側も銅価格上昇に伴い税収を得ることができるシステムは既に存在するのでこの法案は必要がないという見解を示していた。(2021年3月10日付 ニュース・フラッシュ:下院が新ロイヤルティに関する議論を再開参照)。

ページトップへ