閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2021年3月23日 リマ 栗原健一

ペルー:Atacocha亜鉛鉱山、依然操業停止状態が続く

 2021年3月18日付け地元業界紙によると、Nexa Resources Atacocha社は、2021年3月3日から続くMachcanコミュニティによるAtacocha亜鉛鉱山(Pasco州)への抗議行動や選鉱プラントへのアクセス道封鎖は依然継続しており、本鉱山における操業も同日から停止したままであるとの声明を発表した。
 さらに同社は、コミュニティとの対話に最大限努め、既存の合意事項は全て履行しているほか、法令遵守のもとで操業していることを説明してきたが、道路封鎖がこれ以上継続すれば、本鉱山の無期限の操業停止も検討しなければならなくなるとし、その場合900名の直接雇用や2,700名の間接雇用に影響が及ぶほか、地元企業との3.7mUS$にのぼるサービス契約も停止されることになると警告した。
 その上で、コミュニティによる一刻も早い道路封鎖の解除が必要であると共に、関係当局に対しても活動再開に必要な状況回復への協力を要請した。

ページトップへ