閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2021年3月23日 シドニー Whatmore康子

豪:GlencoreのQLD州Aurukunボーキサイトプロジェクト、三菱デベロップメント社が権益30%を買収へ

 2021年3月18日付けの地元メディアによると、GlencoreがQLD州で進めるAurukunボーキサイトプロジェクトにおいて、三菱デベロップメント社が同プロジェクトの権益30%を買収することでGlencoreと基本合意したことが明らかになった。三菱デベロップメント社は、この権益の買収額については明らかにしていない。一方、Glencoreはこの合意に基づき同プロジェクトにおいて保有する権益比率が70%となるが、同プロジェクトのオペレーターとしてFSを継続して行うとしている。同プロジェクトはマインライフが20年以上、ボーキサイト生産量が8百万t/年、建設期間に250人、操業開始後に400人の雇用が創出されると試算され、現時点では環境影響調査書(EIS)が作成されている段階であり、2022年10~12月末四半期に最終投資決定が下される予定とされている。また、三菱デベロップメント社は今回の権益買収に関し、同社が30%の権益を保有し続けるかについては、先住権原保有者との関係構築など、同プロジェクトが採掘権を取得する上での状況にもよるとしている。

ページトップへ