閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年3月23日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:Sri財務大臣、気候変動・環境関連職員を任命

 地元メディアが2021年3月13日に伝えたところによると、インドネシアのSri Mulyani Indrawati財務大臣は、Dian Lestari氏を気候変動金融及び多国間政策センター(PKPPIM)の長に任命するとともに、環境基金管理庁(BPDLH)の新理事を配置した。同省は、Djoko Hendratto氏がBPDLHの理事長に、Anne Serfiana氏が財務、総務、情報システムのディレクターに、Iwan Sutiaji氏が法務、リスク管理のディレクターに、Endah Tri Kurniawati氏が資金収集、開発のディレクターに、Nining Ngudi Purnamaningtyas氏が資金支出のディレクターにそれぞれ就任したとした。
 同大臣は、G20議長国になるという義務と、気候行動のための財務大臣連合の共同議長としての財務大臣の役割に沿って実行されることを望んでいると述べた。BPDLHは、環境管理の迅速な実施を支援するため、気候基金を一元管理する目的で2019年10月に設立され、BPDLHが管理する資金は、林業、エネルギー及び鉱物資源、炭素取引、環境サービス、産業、運輸、農業、海洋及び漁業並びに環境に関連するその他の分野から支出される。

ページトップへ