閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年3月23日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:錫大手PT Timah、収益低下を報告

 地元メディアが2021年3月15日に伝えたところによると、インドネシア証券取引所(IDX)上場の錫大手PT Timahの2020年の売上高は、前年の19.34tIDR(インドネシア・ルピア)から21.33%減少し15.22tIDRとなった。同社は、売上原価が2019年の18.20tIDRと比較し14.10tIDRと低かったと報告した。また、2020年の粗利益は2019年の1.14tIDRと比較し1.12tIDRと低かったと付け加えた。一方、同社は、親会社株主に帰属する純損失は、2019年の611.28bIDRと比較し、340.6bIDRと低かったとした。
 同社は2020年11月、新型コロナウィルスの影響の中で、価格と販売量が減少したことにより、収益が損なわれたと語った。

ページトップへ