閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年3月23日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:PTVI、ニッケルマット生産量が減少予定

 地元メディアが2021年3月18日に伝えたところによると、インドネシア証券取引所(IDX)上場のニッケル鉱業会社であるPTVI(PT Vale Indonesia)は、2021年のニッケルマット生産量は64千tを目標としており、2020年の72,237tよりも低くなるとした。同社は、新型コロナウィルスによる規制の中で、必要な材料と海外専門家の到着が遅れたため、電気炉の再建スケジュールを延期しており、新たなスケジュールができたらすぐに知らせたいとしている。同社は、South Sulawesi州のSorowakoにおけるニッケル製錬所の能力は、再建プロジェクトが開始されると75%の能力で稼働し、プロジェクトが完了すると、ニッケルマットの生産能力は75千t/年になるとしている。

ページトップへ