閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ボロン/ホウ素
2021年3月29日 バンクーバー 佐藤佑美

米:Rio Tinto、米CA州のBoronホウ酸塩鉱山に太陽光発電を導入

 2021年3月24日付けのプレスリリースによると、Rio Tintoは、米CA州のBoronホウ酸塩鉱山に米Heliogen社の太陽光発電技術を導入する覚書を締結した。AIを活用した独自の太陽光発電技術を用いることで、同鉱山における二酸化炭素排出量を最大24%削減し、将来的なカーボン・フリー操業を目指す。Boron鉱山での実績を踏まえ、Rio Tintoは他の鉱山への同技術の適用も検討するという。

ページトップへ