閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年3月29日 バンクーバー 佐藤佑美

加:連邦政府、クリティカルミネラルに対する外国企業による投資の審査を強化

 加連邦のイノベーション・科学・経済開発省は2021年3月25日の声明で、カナダ投資法(ICA)に基づく投資の国家安全保障レビューに関するガイドラインの更新を発表した。外国投資による国家安全保障上のリスクが懸念される分野として、機密性の高い個人データ、特定の機密性の高い技術、クリティカルミネラル(重要鉱物)、国有企業または外国政府と密接な関係を持つ投資家による投資を特定し、同分野における外国投資を精査する方針が示された。同省は、本ガイドライン改訂の背景について、「カナダ企業の中には、機密性の高い個人データを保有しているほか、重要なサプライチェーンの一端を担う機密性の高い技術を開発または製造しているところもあり、政府として(外国投資が)安全保障上の脅威を与えないよう対処する責任がある。」と説明している。

ページトップへ