閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2021年3月30日 リマ 栗原健一

ペルー:Minera Volcan社、Romina2亜鉛・鉛・銀プロジェクトの進捗等について報告

 2021年3月24日付け地元業界紙によると、Minera Volcan社は、2020年アニュアルレポートにおいて、Alpamarcaユニット(Junin州)の拡張案件であるRomina2亜鉛・鉛・銀プロジェクトでは、坑道やアクセス路、側溝、試錐座、泥水槽の設置などを実施するための環境影響概要調査(EIA-sd)修正書が2021年初頭に承認された旨報告した。さらに現在は環境影響詳細評価(EIA-d)を作成中で、2021年内に提出、2022年第4四半期に承認を得たいとの方針を報告した。
 さらにAlpamarcaユニットでは、2020年はCOVID-19の影響により当初予定の45%に相当する2,437mの試錐を、Alpamarcaピットにおける採鉱計画のブロックを対象に実施したほか、全体的な地質モデルの再解釈を実施した結果、新しい鉱化セクターが発見されるなど、2022年の生産も確保できたと報告した。
 一方、Yauliユニット(Junin州)の拡張案件であるZoraida亜鉛・鉛プロジェクトでは経済性評価が終了し、ポジティブな結果が得られた旨明らかにした。

ページトップへ