閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ウラン その他
2021年3月31日 モスクワ 秋月悠也

ウクライナ:VostGOK社、原子力産業複合体発展プログラムを策定

 2021年3月22日付けの地元報道等によると、2021年3月、ウクライナ・エネルギー省の諮問会議において、「ウクライナ原子力開発長期プログラム」及び「2026年までの原子力産業複合体発展国家特別経済プログラム構想」の作成問題が議論された。
 ウクライナ国家安全保障・国防会議の決定「原子力・産業分野における脅威の中和に関する措置」により、ウクライナ閣僚会議は、同国の原子力需要充足に向けたウラン精鉱生産拡大を目的とする国営ウラン採掘・処理企業「Vostochny採鉱選鉱コンビナート」(VostGOK社)の発展資金確保のため、2021年4月1日までに「2026年までの原子力産業複合体発展国家特別経済プログラム構想」を承認し、その後、同プログラムを6か月以内に採択するよう指示された。構想の草案はVostGOK社の専門家が作成した。

ページトップへ