閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年4月2日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:Manonoリチウム・錫プロジェクト、3つ目のスポジュメン精鉱のオフテイク契約を締結

 2021年3月30日付け豪AVZ Minerals社の発表によると、同社と中Yibin Tianyi Lithium Industry社との間で、スポジュメン精鉱(年間200千t)について3年間のオフテイク契約を締結した。Yibin社は、中国LIBメーカーCATLのサプライチェーンを担う。DRコンゴにて開発中のManonoリチウム・錫鉱床のスポジュメン精鉱年間生産量の80%以上相当に対するオフテイク契約を締結したことになるとして、マネージングダイレクターNigel Ferguson氏は語った。2020年から2021年にかけて、既に2つのスポジュメン精鉱のオフテイク契約が締結されており、今回の契約は3つ目になる。既契約は、中Shenzhen Chengxin Lithium社(年間200千t)、中Gafeng Lithium社(年間160千t)とのオフテイクである。また、錫精鉱についても、2021年3月29日付けで中Kalon Resources社との間でオフテイク契約(3年間600t/年)が締結されている。

ページトップへ